現在位置 :トップページ本会議の情報 › 一般質問・議案質疑 通告一覧

一般質問・議案質疑 通告一覧

質問内容検索
会議名
議員名 or (*は現職を表す)
質問日 年〜
会派(代表質問のみ)
質問区分
表示順    
表示件数
12 次へ登録件数 80 件    
No 質問者 質問内容
 令和元年  9月 定例会
  令和元年9月19日
18 白倉 和子
会議録を表示
1 有明海沿岸道路のアクセス道路の整備について
  有明海沿岸道路の大川市大野島インターチェンジから川副町大詫間地区への直通道路整備が必要と思うが、その認識を問う(平成30年6月定例会の続き)
2 岡崎藤吉顕彰碑の復旧について
 (1) 岡崎藤吉氏に対する認識について
 (2) 顕彰碑を埋設した経緯について
 (3) 今後の対応は
3 市道三溝線と文化会館などの駐車場確保について
 (1) 市道三溝線の車線減少計画に伴う渋滞等を懸念するが、見解を問う
 (2) 県がSAGAサンライズパークを整備するに当たり、市と連携を図るとのことだが、市として十分な駐車場の確保が見通せるのか
 (3) 対応策は
 令和元年  6月 定例会
  令和元年6月7日
1 白倉 和子
会議録を表示
1 第37号議案
  令和元年度佐賀市一般会計補正予算(第2号)
   歳入 14款 使用料及び手数料
        1項 使用料
        1目 総務使用料
    駐車場使用料 54,663千円
2 第40号議案
  佐賀駅南口暫定駐車場条例
  令和元年6月18日
12 白倉 和子
会議録を表示
1 「子どもの権利条例」の制定を
 平成20年4月1日に施行された「佐賀市未来を託す子どもを育むための大人の役割に関する条例」の根幹になるのが、子どもの権利に関する条例だと考える。子どもへの虐待問題、いじめ問題など社会的課題が多い今こそ「子どもの権利条例」を制定する意義があると思うが、その考えを問う
2 佐賀県立大和特別支援学校の通学支援等について
 佐賀市立小・中学校の空き教室を利用した分校配置は撤回されたが、通学支援等が課題となっている。そのことに対する見解と県への要請等について、市の考えを問う
3 佐賀インターナショナルバルーンフェスタ第40回記念大会の取り組み等について
 平成31年  2月 定例会
  平成31年3月12日
26 白倉 和子
会議録を表示
1 ふるさと納税について
 (1) 収支状況について
 (2) 返礼品の選定基準について
 (3) 返礼品への前副市長の関与について
2 危機管理について
 (1) 危険区域における避難所のあり方について
 (2) 昨年の豪雨災害時の課題と今後の対応について
 (3) 避難行動要支援者の登録推進について
  平成31年3月13日
2 白倉 和子
会議録を表示
1 第1号議案
  平成31年度佐賀市一般会計予算
   歳出  2款 総務費
        1項 総務管理費
       22目 佐賀駅周辺整備事業費
    佐賀駅周辺整備事業 66,706千円
 第32号議案
  平成31年度佐賀市一般会計補正予算(第1号)
   歳出  2款 総務費
        1項 総務管理費
       22目 佐賀駅周辺整備事業費
    佐賀駅周辺整備事業 78,731千円
2 第1号議案
  平成31年度佐賀市一般会計予算
   歳出  4款 衛生費
        2項 環境費
        6目 東よか干潟拠点施設整備事業継続費本年度支出額
    東よか干潟拠点施設整備事業 255,016千円
 平成30年 11月 定例会
  平成30年12月10日
16 白倉 和子
会議録を表示
1 旧富士小学校について
 (1) 体育館改修に至る見解と問題点について
 (2) 体育館改修に係る事業の監査等について
 (3) 富士小学校跡地活用計画策定委員会等諸団体とのかかわりについて
2 オフィススペース創出事業について
 (1) 事業の概要について
 (2) 県への申請と採択について
  平成30年12月13日
4 白倉 和子
会議録を表示
1 第116号議案
  佐賀市健康運動センターの指定管理者の指定について
2 第109号議案
  平成30年度佐賀市一般会計補正予算(第7号)
   歳出  8款 土木費
        5項 都市計画費
        6目 公園整備事業費
    県営事業負担金 37,000千円
 平成30年  9月 定例会
  平成30年9月21日
21 白倉 和子
会議録を表示
1 佐賀空港へのオスプレイ配備計画について
  佐賀県知事の佐賀空港への自衛隊オスプレイ配備受諾についての見解は
2 生活困窮者自立支援制度における家計相談支援事業等について
  現状と課題は(平成29年6月定例会での質問後の対応)
3 高齢者配食サービスと安否確認事業の充実に向けて
 (1) 現状と事業成果について
 (2) 介護保険総合事業との関係性について
 (3) ニーズの把握について
 平成30年  6月 定例会
  平成30年6月13日
1 白倉 和子
会議録を表示
1 佐賀県立大和特別支援学校の分校について
  障がいの有無にかかわらず、児童・生徒の能力に応じた教育環境を整えるのは当然のことである。現在、県が計画している市立小・中学校の空き教室を利用する特別支援学校の分校設置には大いに疑義を感じる。計画の現況と市教育委員会の見解を問う
2 有明海沿岸道路のアクセス道路について
  有明海沿岸道路の大野島インターチェンジから大詫間地区への直通道路の整備が必要と思うが、その認識を問う
 平成30年  2月 定例会
  平成30年2月27日
1 白倉 和子
会議録を表示
1 第22号議案
  佐賀市事務分掌条例の一部を改正する条例
  平成30年3月9日
20 白倉 和子
会議録を表示
1 佐賀空港へのオスプレイ配備と神埼市で発生した自衛隊ヘリの墜落事故について
2 男女共同参画社会の構築に向けて
3 マイクロソフトイノベーションセンター佐賀の現況と課題について
 (1) @スクエアビルに5者(2企業、佐賀大学、佐賀県、佐賀市)による連携協定で創設されたイノベーションセンターの活用について
 (2) 障がい者の就労拡大に向けた活用はできているのか
 平成29年 11月 定例会
  平成29年12月6日
14 白倉 和子
会議録を表示
1 放課後児童クラブの充実について
 (1) 待機児童の現状と要因について
 (2) 指導員の人材確保の現状と課題について
 (3) 研修体制について
2 農業政策について
 (1) 6次産業化への支援について
 (2) トビイロウンカの被害状況とそれに伴う対応は
3 国民健康保険について
  国保の財政運営が来年度から県に移管されることによる影響について
  平成29年12月12日
1 白倉 和子
会議録を表示
1 第97号議案
  佐賀市長等の給料月額の特例に関する条例
 平成29年  8月 定例会
  平成29年9月11日
13 白倉 和子
会議録を表示
1 東名遺跡について
 (1) これまでのPRについて
 (2) 出土品の展示館を現地に併設してはどうか
 (3) 他の史跡との連携について〜点から面へ
 平成29年  6月 定例会
  平成29年6月19日
16 白倉 和子
会議録を表示
1 明治維新150年に向けて
 (1) 明治維新150年事業における佐賀市の役割について
 (2) 「肥前さが幕末維新博覧会」において、博覧会男と言われた佐野常民の顕彰について
 (3) 佐賀の七賢人と八賢人について
2 生活の困窮化に対する政策について
 (1) 現状と課題
 (2) 家計相談支援事業の必要性について
3 佐賀空港へのオスプレイ配備計画について
 公害防止協定に対する認識と米軍利用に対する見解等について
  平成29年6月22日
1 白倉 和子
会議録を表示
1 第35号議案
  平成29年度佐賀市一般会計補正予算(第1号)
   歳出  2款 総務費
        1項 総務管理費
        9目 企画費
    総合交通対策事業 33,000千円
     佐賀空港リムジンバス導入補助金について
2 第35号議案
  平成29年度佐賀市一般会計補正予算(第1号)
   歳出  8款 土木費
        5項 都市計画費
        6目 公園整備事業費
    構口公園整備事業 25,998千円
 平成29年  2月 定例会
  平成29年3月9日
18 白倉 和子
会議録を表示
1 障がい者福祉政策について
 (1) 「障害者差別解消法」の施行から1年を迎えるが、これまでの取り組みは
 (2) 今後の課題について
2 玄海原発再稼働について
 (1) 再稼働の動きに対する市の見解と責務について
 (2) 避難計画の課題と実効性について
 (3) 佐賀市地域防災計画の記載内容について
 (4) 安定ヨウ素剤の事前配布について
3 犬猫の殺処分ゼロに向けた取り組みの充実を
  現状と課題について
 平成28年 11月 定例会
  平成28年12月5日
1 白倉 和子
会議録を表示
1 介護保険制度改正に対する取り組みについて
  要支援者対応の総合事業の本格始動に向けた準備体制について
2 高齢者配食サービスと安否確認事業について
  現状と課題について
  平成28年12月13日
1 白倉 和子
会議録を表示
1 第95号議案
  平成28年度佐賀市一般会計補正予算(第4号)
   債務負担行為補正
    市民活動応援事業
     平成28年度から平成29年度まで
     限度額 9,595千円
 平成28年  8月 定例会
  平成28年9月9日
3 白倉 和子
会議録を表示
1 佐賀空港のオスプレイ配備・軍用化問題について
2 子どもの医療費助成制度の拡充を
 (1) 市の考え方について
 (2) 県への補助要請及び国が科す国保ペナルティー廃止への働きかけを
3 玄海原発事故への備えとして、安定ヨウ素剤の事前配布について(平成28年2月定例会の続き)
 平成28年  6月 定例会
  平成28年6月21日
20 白倉 和子
会議録を表示
1 熊本・大分地震の検証について
 (1) 市内における被災者の確認について
 (2) 被災地支援について
 (3) 避難所の課題について
2 本庁及び支所再編の影響について
 (1) 再編後の問題点と課題について
 (2) 市民から寄せられた意見とその対応について
3 障がい者や高齢者に優しい市庁舎について
 (1) 来庁者のバリアフリー対策等について
 (2) 駐車場や動線の問題点について
  平成28年6月23日
3 白倉 和子
会議録を表示
1 第45号議案
  平成28年度佐賀市一般会計補正予算(第1号)
   歳出  7款 商工費
        1項 商工費
        2目 工業振興費
    雇用創出基盤整備事業 15,000千円
     オフィススペース創出事業について
 平成28年  2月 定例会
  平成28年3月4日
7 白倉 和子
会議録を表示
1 学校給食について
 (1) たび重なる異物混入の発生件数とその事例について
 (2) 業者との協議内容と今後の対応策は
 (3) 地産地消の向上について
2 少年スポーツのあり方について
 (1) 学校等の施設利用における見解は
 (2) 今後の対応と方針について
3 公文書の保管について(平成22年3月定例会の続き)
 (1) 現在、市では公文書をどのような形で保管しているのか
 (2) 市町村独自で公文書館を整備するところもふえてきているが、見解を問う
4 玄海原発再稼動の動きに対する諸問題について
 (1) 災害時避難計画の概要と実効性について、昨年11月定例会で指摘してから県とどのような協議を行ったのか
 (2) 市民を守るための対策の一つである安定ヨウ素剤の準備や配布について
 (3) 免震重要棟建設を白紙に戻すと表明した九州電力に対する見解について
  平成28年3月14日
2 白倉 和子
会議録を表示
1 第20号議案
  佐賀バルーンミュージアム条例
  第1号議案
  平成28年度佐賀市一般会計予算
   歳出  7款 商工費
        1項 商工費
        5目 観光施設費
    バルーンミュージアム事業 33,339千円
 平成27年 11月 定例会
  平成27年12月9日
19 白倉 和子
会議録を表示
1 佐賀空港のオスプレイ配備・軍用化問題について
2 玄海原発再稼動の動きに対する諸問題について
 (1) 災害時避難計画の概要と実効性について
 (2) 市民を守るための市としての対策について(モニタリング、スクリーニング、安定ヨウ素剤の準備や配布、市民の避難など)
 (3) 中間貯蔵施設に対する見解について
 平成27年  8月 定例会
  平成27年9月14日
12 白倉 和子
会議録を表示
1 公共施設等の管理責任者との事業連携について
 (1) 佐賀商工ビルの多目的トイレについて
 (2) 河川敷の管理について
 (3) 県道佐賀空港線(空港道路)の管理について
 (4) 観光案内標識について
2 マイナンバー制度の実務について
 (1) 高齢者や認知症などの方々への対応
 (2) 企業との関係
 (3) 幼保・学校との関係
3 南川副公民館の舞台改修について
  危険回避のためにも早急な改修が必要と思われるが、今後の予定は
  平成27年9月18日
2 白倉 和子
会議録を表示
1 第73号議案
  平成27年度佐賀市一般会計補正予算(第3号)
   歳出  7款 商工費
        1項 商工費
        1目 商業振興費
    流通促進事業 26,667千円
     台湾販路開拓強化事業について
 平成27年  6月 定例会
  平成27年6月24日
14 白倉 和子
会議録を表示
1 マイナンバー制度について
 (1) 市民にとっての利便性と費用対効果
 (2) 平成28年1月の開始予定に向けたシステム導入や庁内体制
 (3) 市が採用するシステムの特徴とその構築に係る経費(予算措置との関連も含めて)
 (4) 情報漏えいの危険性とその対応策
 (5) 市民への広報活動
 (6) 独自利用の検討
2 本庁及び支所の機能について
 (1) 「佐賀市支所再編に係る審議会(外部審議会)」の審議経過と今後の方向性
 (2) 農政事務所設置の考え方
  平成27年6月29日
1 白倉 和子
会議録を表示
1 第47号議案
  平成27年度佐賀市一般会計補正予算(第2号)
   歳出  7款 商工費
        1項 商工費
       12目 バルーンミュージアム整備事業継続費本年度支出額
    バルーンミュージアム整備事業 665,025千円
   継続費補正(追加)
        7款 商工費
        1項 商工費
    バルーンミュージアム整備事業
2 第47号議案
  平成27年度佐賀市一般会計補正予算(第2号)
   歳出 10款 教育費
        5項 社会教育費
       12目 青少年センター移転整備事業継続費本年度支出額
    青少年センター移転整備事業 152,700千円
   継続費補正(追加)
       10款 教育費
        5項 社会教育費
   青少年センター移転整備事業
3 第47号議案
  平成27年度佐賀市一般会計補正予算(第2号)
   歳出  7款 商工費
        1項 商工費
        4目 観光費
       13節 委託料
    南部地域観光推進事業委託料 22,000千円
 平成27年  3月 定例会
  平成27年3月12日
23 白倉 和子
会議録を表示
1 災害時の避難計画の実効性について
 (1) 原発事故時において
 (2) 高潮時において
2 保健師の人材確保について
 (1) 地域での保健師活動の重要性について
 (2) 母子保健地域活動について
 平成26年 11月 定例会
  平成26年12月9日
14 白倉 和子
会議録を表示
1 生活困窮者自立支援について
 (1) 平成27年4月1日から「生活困窮者自立支援法」が施行され、各自治体に事業の実施が義務づけられるが、新法を踏まえての市の対応状況はどうなっているのか
 (2) 実態と課題について
 (3) 計画策定など、今後の対応について
 平成26年  9月 定例会
  平成26年9月17日
12 白倉 和子
会議録を表示
1 障がい者の採用・雇用について
2 佐賀空港の自衛隊等との共用化について
  平成26年9月24日
2 白倉 和子
会議録を表示
第63号議案
平成26年度佐賀市一般会計補正予算(第3号)
 歳出 10款 教育費
      5項 社会教育費
     10目 青少年費
     13節 委託料
 青少年センター移転整備事業 11,978千円
 平成26年  6月 定例会
  平成26年6月17日
21 白倉 和子
会議録を表示
1 地域防災計画(原子力災害対策)について
  玄海原発有事における県の地域防災、避難計画の市町村に対しての指針は現状にそぐわない机上の空論。地域防災計画実施責任者としての市の考えを問う
2 青少年センターの移転について
  中心市街地の「マルキョウ跡地」にバルーンミュージアムの整備とともに、その3階部分に青少年センターを移転するとの見解が示されたが、十分な検討がされたのか
3 太陽光発電施設に関する条例制定の必要性について
  一定以上の規模の太陽光発電施設の建設については届け出を義務付け、地域住民への説明を求めるとともに、景観を損なう場合や自然環境を壊すと判断した場合は、市が指導・勧告することができる条例制定が必要と思うが、見解を問う
  平成26年6月18日
2 白倉 和子
会議録を表示
第42号議案
平成26年度佐賀市一般会計補正予算(第2号)
 歳出 7款 商工費
     1項 商工費
     4目 観光費
 バルーンミュージアム整備事業 90,274千円
 平成26年  2月 定例会
  平成26年3月7日
17 白倉 和子
会議録を表示
1.中心市街地の公共施設の運営について
  佐賀商工ビル内での新しい市民活動プラザの運営について
2.放課後児童クラブの充実に向けた課題について
 (1) 小学校6年生までを受け入れる方針が示されたが具体的対応は
 (2) 指導員の研修体制は
 (3) 指導員の身分について
 (4) 運営上の課題について
3.河川等の環境保全について
 (1) 春秋の河川清掃や県内一斉ふるさと美化活動など、地域の協力により河川清掃が行われているが、水の切り回し問題や高齢化などで、その限界をみる箇所においての対応は
 (2) 管理者がまたがる場合の対応について
  平成26年3月11日
1 白倉 和子
会議録を表示
第1号議案
平成26年度佐賀市一般会計予算
 歳出  7款 商工費
     1項 商工費
     4目 観光費
 バルーンミュージアム整備事業 573,494千円
 平成25年 12月 定例会
  平成25年12月6日
5 白倉 和子
会議録を表示
1.高齢者福祉政策について
 (1) 在宅医療連携拠点事業と地域福祉の連携について
 (2) 要支援者への事業体制を地域支援事業としてどう図っていくのか、今後、運営自治体としての体制づくりを問う
 (3) 地域に出向く保健師の確保は十分か
 (4) 認知症サポーター養成講座の小・中学生や若者への実施について
2.交通政策について
 (1) 地域巡回型のコミュニティバスの導入の考えは
 (2) ワンコイン・シルバーパスの助成年齢を引き下げる考えは
3.障がい者福祉について
 (1) 日常生活用具がニーズに即しているのか
 (2) 諸器具の耐用年数に対する考え方
 (3) iPad等の給付の考えは
4.有明海再生に向けての諫早湾開門調査について
 福岡高裁と長崎地裁が真逆の判決を出した諫早湾開門調査に関する考えと、市のとるべき行動について
  平成25年12月13日
3 白倉 和子
会議録を表示
第102号議案
平成25年度佐賀市一般会計補正予算(第4号)
 歳出 7款 商工費
    1項 商工費
    2目 工業振興費
 企業誘致施設整備事業 20,000千円
 平成25年  8月 定例会
  平成25年8月29日
2 白倉 和子
会議録を表示
1.青少年センターの認識について
 (1) 佐賀市青少年センター(旧青年の家)の意義と活用状況
 (2) 意義ある施設にするための充実策
 (3) 老朽化対策
2.土地改良事業について
 平成22年度より地域農業水利施設ストックマネジメント事業が新設されたが、現在の制度では有効に活用できない。現状の認識と今後の考えを問う
  平成25年9月6日
4 白倉 和子
会議録を表示
第83号議案
佐賀市市民活動プラザ条例
第73号議案
平成25年度佐賀市一般会計補正予算(第3号)
 歳出 2款 総務費
    1項 総務管理費
    20目 市民活動センター費
 市民活動プラザ等移転整備事業 358,856千円
 平成25年  6月 定例会
  平成25年6月12日
19 白倉 和子
会議録を表示
1.南川副公民館の設計の問題点について
 南川副公民館においては舞台下の収納を考慮して校区公民館規模では考えられないほどの高さの舞台が設けられ、利用者が危険を感じることさえある。また、舞台を見上げる姿勢になるので、会場前列は使えない
 (1) 設計時や建設時にこの状況は把握できなかったのか
 (2) 今後何十年と利用する施設であるため、改善はできないか
 (3) 今後建設予定の公民館もあるが、建設後において使用する上での問題が発生した場合の対処は
2.県立病院好生館の跡地の活用と顕彰について
 (1) 西洋医学をいち早く取り入れた佐賀藩の誇りとして、好生館跡地の活用と顕彰の考え方を問う
 (2) 無償での民間大学誘致は妥当か
 (3) 県との連携は
3.指定管理者制度について
 (1) 指定管理者の指定期間はおおむね3年から5年であるが、指定期間の判断基準は
 (2) 年度途中での意見交換の場は設けられているか
 (3) 修繕費は十分に措置されているか
  平成25年6月17日
2 白倉 和子
会議録を表示
第46号議案
佐賀市子ども・子育て会議条例
第43号議案
平成25年度佐賀市一般会計補正予算(第1号)
 歳出  3款 民生費
     3項 児童福祉費
     1目 児童福祉総務費
 子ども・子育て支援事業計画策定経費 3,032千円
第51号議案
特例市の指定に係る申出について
 平成25年  2月 定例会
  平成25年3月5日
6 白倉 和子
会議録を表示
1.原発に対する認識について
 (1) 原発問題に関して、市民の安全・安心を守る立場での市長の見解を問う
 (2) 原子力事故を想定した訓練の内容は
 (3) 訓練課題をどう捉えているか
 (4) 安全協定範囲外の自治体であるとはいえ、情報は共有しなければならない。佐賀市としてどう捉えているか
2.学校における体罰防止について
 (1) 全国的に体罰問題が浮上しているが、佐賀市における現状は
 (2) 防止に向けての取り組み
3.高齢者福祉について
 (1) 高齢者福祉の課題と取り組み
 (2) 福祉センター機能の必要性を問う
  平成25年3月12日
5 白倉 和子
会議録を表示
第1号議案
平成25年度佐賀市一般会計予算
 歳出 10款 教育費
     2項 小学校費
     2目 教育振興費
 ICT教育環境整備事業 363,787千円
 歳出 10款 教育費
     3項 中学校費
     2目 教育振興費
 ICT教育環境整備事業 13,314千円
 平成24年 12月 定例会
  平成24年12月7日
5 白倉 和子
会議録を表示
1.予算の市民への周知について
 各部の主な事業の概要や事業箇所などを載せた市民にわかりやすい予算書の配布を
2.国民健康保険について
 (1) 財政の見通し
 (2) 財政健全化に向けての方策
 (3) 事業運営の広域化に向けての課題
 平成24年  9月 定例会
  平成24年9月13日
23 白倉 和子
会議録を表示
1.いじめ等の対策
 (1) 市内小・中学校におけるいじめ等の事案の把握とその対応
 (2) 教職員への指導
 (3) いじめ等の防止対策
2.ドメスティック・バイオレンス(DV)防止及び被害者支援について
 (1) DV発生の現状
 (2) 具体的支援策
 (3) 今後の課題
3.来年度予算編成の考え方
 (1) 予算総額及び税収の見込みはどうか
 (2) 市長が職員に示す平成25年度予算編成の方針と基準はどのようなものか
 (3) 事業単位での廃止や見直し、新規事業の取り組みなど具体的な考えは
 平成24年  6月 定例会
  平成24年6月14日
20 白倉 和子
会議録を表示
1.児童・生徒の安全対策について
 (1) 児童・生徒の登下校時における危険箇所などの点検状況と、その対応
 (2) 学校において、これまでに道路状況や不審者対策などの危険箇所マップなどを作成されているところもあるが、教育委員会としてどう活用してきたのか
 (3) 関係機関(学校、PTA、県警など)との連携状況は
2.世界遺産登録に向けて
 世界遺産登録に向けて、今が終盤の正念場と言えるが、今後のスケジュールと本登録に向けての課題は
  平成24年6月15日
2 白倉 和子
会議録を表示
第54号議案
平成24年度佐賀市一般会計補正予算(第1号)
 歳出  3款 民生費
     1項 社会福祉費
     2目 障害者福祉費
 障害者虐待防止対策支援事業 8,419千円
 歳出  3款 民生費
     1項 社会福祉費
     3目 障害者自立支援費
 障害者自立支援給付事業 4,950千円
 平成24年  3月 定例会
  平成24年3月8日
4 白倉 和子
会議録を表示
1.博愛精神の啓発について
 日本赤十字社の創始者・佐野常民の生誕地である佐賀市では、市内の幼保園、学校で、青少年赤十字の普及をどう図ってこられたのか。今こそ、「思いやりの心」を教育原点にもっと加盟校加入を勧めるべきだと考えるが、見解を伺う
2.「子ども権利条例」の制定を
 「佐賀市未来を託す子どもを育むための大人の役割に関する条例」は平成20年4月1日に施行された。その条例の根幹ともなる子どもの権利に関しての条例(子ども間のことも謳っている)の制定が必要だと考えるが
3.「高次脳機能障害」の理解と支援策について
 交通事故や急病などにより、脳機能に障がいを受けた方々への支援策とその見解は
12 次へ登録件数 80 件    
Copyright(c) 2014- 佐賀市議会公式サイト Saga City Council. All Rights Reserved.